ブログ

スマホだけでできる。画像に文字や注釈を入れたい時に便利なアプリ

スマホってマジで便利。
スマホを開発した人は神として称えられるべき。
でも使いこなさないと勿体ないですよね?僕は使いこなせてませんでした。このアプリを入れるまでは。

ちなみにアイキャッチの画像はこのアプリを使って作りました。
写っているのはスペースワールドで撮ったエイリアン注意の看板です。

スマホで撮った写真やスクリーンショットに文字を入れたい時ってありますよね。
ちょっとした文字入れと、できれば線とか矢印とか入れたい!って時、ありますよね!?
でもわざわざ画像をPCに取り込んで、画像編集ソフトを立ち上げるのって面倒じゃないですか?
さらに外出先だったりすると作業が後回しになりがちです。
そんな時に、パパっと簡単に文字入れが出来て、注釈もつけれる便利アプリがあります。

 

「Annotable」

です。これ結構便利です。

まずは画面を見てみて下さい。
Annotableのメニュー画面です

画面右下のアイコンからメニューが開けます。
アイコンの上にオレンジのがついているのは課金機能です。

 

 

実際に注釈を入れてみました
実際にAnnotableを使って注釈を入れてみました。これがパパっと出来るのはマジですごい。
操作も簡単なのでこのレベルなら5分でできます。

 

 

画像にモザイクを入れたい

Annotableツール画面
写真内の豆にモザイクを入れて〇線で囲み、矢印を入れてみました。
ちなみに、画面下の矢印でアンドゥ(元に戻す)が出来ます。これはありがたい!

画像に文字を入れたい

文字の色変更

「A」のアイコンで文字入れができます。

 

 

文字の色変更
もちろん、文字の色変更、大きさ、角度変更もできます。
太枠を付けたり外したりも可能。

 

 

Annotableフォント変更
フォントの変更もお手の物(フォント変更は課金が必要です)
通常はゴシックが選択されます。

画像を拡大したい

虫眼鏡ツール
有料ではありますが、虫眼鏡ツールという便利なものもあります。
無料でも十分使えますが課金次第ではさら有用になると思います。

 

さらに、文字にマーカーで線を引いたり、
文字にベタを入れたり、画像をクロップ(切り取り)したりと、
ちょっとした解説画像を作りたい時に必要になる機能はほとんど揃っています。
PCで画像編集ソフトを開いて作業するよりも早いし効率的!
しかもスマホだけでできる! そうそう、ipadなどタブレット端末に入れたらもっと便利かもしれません。
僕はタブレットを持ってないのですが、持ってる方は是非試してみて下さい。ブロガーにおススメと書きましたが、普通に仕事でも使えると思います。
これで画像編集もろもろの作業がさらに捗るはず!
Annotable — 究極の画像注釈アプリ
Annotable — 究極の画像注釈アプリ
開発元:Ling Wang
無料
posted withアプリーチ

カテゴリー「写真」でスマホだけで出来る撮影術公開中!