ブログ

意外と知らないiphoneで使える便利機能まとめ

こんにちは。コーヒー好き素人カメラマンBUSSAN(ぶっさん)です。

日本ではiphoneを使っている方がとても多く、僕のブログを読んでくれている方も、全体の7割はappleの端末を使ってるようです。
そこでiphoneの便利機能をちょっとツイートしたら、思いのほか(!)反応があったので、ほかにも自分が知っている
便利機能をまとめて記事にしてみました。
入力の役に立つ機能と、純正アプリ(もともと入っているアプリ)とSiriの活用などについてまとめています。
もちろん、iphoneの便利機能のほんの一部だけだと思います!むしろ役に立たなかったらごめんなさい!
もし、こんなの便利だよ!という機能があれば、是非教えてもらえたら助かります。
項目に追加したいと思います。
目次から、気になる項目に飛べます。

 

 

 

 

入力の役に立つ機能

フリック入力

文字入力をする時に、「お」を打ちたい場合、ガラケーと同じように「あ」のボタンを5回押して「お」を出す事も可能ですが、
iphone(Android)のキーボードは、「フリック入力」という入力が出来ます。

1フリック入力

例えば「お」を入力したい場合、「あ」のボタンを下になぞると、「お」が出ます。
ボタンを5回も押す必要が無く、めちゃくちゃ早く文字が打てます。この入力を応用すると、
「」みたいな記号も素早く打てます。

 

 

 

「」を一瞬で入力する

「」は多分記号の中でも使う頻度が結構高いと思うのですが、出そうとすると結構面倒です。
でも、上で説明したフリック入力を使うと一瞬で出せます。

 

キーボードの[や]を左になぞると「  が出て、右になぞると  」が出ます。

 

 

 

iphoneを振って「アンドゥ」(やり直し)


例えば、文字を入力していて、「間違って消してしまった!」というシチュエーション、よくあると思うのですが、
直後にiphoneを振るとひとつ前の状態に復活させることができます。

Twitterにて本日@katri_cr755さんから教えて頂いたワザです。ありがとうございました!

 

 

 

ユーザー辞書で長い単語の入力を省略

パソコンの「単語登録」と同じように、iphoneでも「ユーザー辞書」という項目で
単語を入力することができます。
例えば何かのサービスに登録するときにメールアドレスの入力、面倒じゃないですか?
または、自分のブログのアドレスを誰かに教えたい時、さらっと入力したいですよね?
そんな時は、「ユーザー辞書」にアドレスを登録しておくと便利です。
「設定」⇒「一般」⇒「キーボード」⇒「ユーザー辞書」で下の画像のような画面が出てきます。

 

この画面の右上の+を押すと単語の登録が出来ます。

 

 

「単語」に変換後の文字、「よみ」に入力する文字を入れ、「保存」を押します。

すると、「ぶろぐ」と打った際に予測変換の欄にアドレスが表示されます。
設定は面倒ですが、使う頻度の高い単語は入れておくと便利です。

 

 

 

月日・時間の入力を省略

例えば「12月23日」や「12時23分」と打ちたい時、数字を打って文字を打つよりも、
全角で「1223」と打って予測変換を横にスワイプした方が早く文字を出すことが出来ます。

最近まで知りませんでしたが、知っておくと地味に便利です。

 

 

 

純正アプリの機能

海外も含め、複数個所の天気を一瞬で把握する

iphoneの天気予報アプリは、デフォルトで現在地の天気を表示するようになっています。
が、右下のアイコンを押すと、複数個所の天気を一覧で表示することが出来ます。

一覧表示画面のさらに右下で、天気を知りたい場所を追加することができます。
もちろん海外も可能。家族、恋人、知り合い、友人が住んでいる場所を追加しておけば、
それぞれが住んでいる場所の天気を把握する事も可能。
旅行先で複数個所をまわるとき、行く場所を全部入れておけば天気を事前に把握可能。
結構便利です。

 

 

 

Siriの活用

前提として、「HeySiri」を有効にしておくと便利です。
「設定」⇒「Siriと検索」⇒「”Hey Siri”を聞き取る」をオンにします。

 

SiriでQRコードを読み取る

「QRコードを読み取りたい時」って結構とっさだったり忙しかったりすると思います。
そして、多分外出中が多い。そんな時、SiriでさっとQRコードを読み取ることが出来ると便利です。
HeySiri、QRコードをスキャンして」と話しかけるとカメラが起動しますので、
QRコードにかざすと、スキャンができます。

 

 

 

 

Siriでアラームをセットする

寝る前にセットするアラームですが、電気を消した後だと画面がまぶしいです。
でもSiriに話しかければまぶしい思いをしなくてもアラームがセットできます。
HeySiri、15時に起こして」と話しかけると、15時にアラームをセットしてくれます。

 

 

 

 

Siriでタイマーをセットする

例えば料理をするとき(僕は料理が出来ないのですが)手がふさがっていたり、
濡れていたりする事が多いです。でもタイマーをセットしたい。
そんなときは「HeySiri、3分タイマーして」と話しかけると、
手放しでタイマーをセットできます。

ちなみに、タイマーを止めたい時は、
HeySiri、タイマー取り消して」と伝えれば止めてくれます。

これは料理しながらクックパッドを見ている時など便利です。
僕の奥さんがめっちゃ重宝してます。

 

 

 

Siriに音楽を流してもらう

友達と音楽の話題になった時、自分のiphoneに入っている曲をさっと流したい!
ってシチュエーションあると思うんです。でも、itunesを開いて検索するの、ちょっとだけ
手間ですよね。
そんな時は「HeySiri、椎名林檎(任意のアーティスト名)を聞かせて」と話せば、すぐ流してくれます。

(画像はプレイリストを流してますが、アーティスト名と一致すれば
アーティストの曲をランダムに流してくれます)
これは車の中でiphoneと車をBluetoothで繋いで曲を流してる
時などにめちゃくちゃ重宝します。iphoneに触らなくても曲が流せるので楽です。

 

 

まとめ

今回は僕が普段良く使っている機能のみを紹介しましたが、
多分全然まだまだあると思います。もし、「こんなシチュエーションの時、この機能が便利だよ」
というものがあれば、ガンガン教えてもらえると助かります。
もちろんTwitter名など、お名前を添えて、ここで共有させて頂きます!

 

 

 

関連記事

記事を書くときに使えそうな29個のショートカットキーまとめ
画像にちょっとした注釈を入れたい時におススメのアプリ
GoogleAdSenseの審査に10回落ちて11回目で受かるまでに行った16の対策
BUSSANについて