音楽

最近自宅で聴いている音楽をエピソードと一緒に紹介します。

ライブ配信用のマイク

こんにちは。多趣味人間BUSSANです。僕は音楽が好きで、高校~大学の学生時代はベースとギターを少しばかり嗜んでいました。その影響で卒業後は一瞬だけ音楽を扱う仕事もしていました。
そんな影響で、数年経った今でも音楽鑑賞や演奏は大事な趣味の一部となっています。
特に最近は自宅で仕事をすることが多く、常に何かしらの音楽をかけながら仕事をしています。そして、あるツイートがきっかけで、自分の好きな曲をtwitterで紹介していたのですが、やはり「自分の好きなものを紹介するのは楽しい」という事に改めて気づいたので、twitterで紹介しきれなかったエピソードなども含めて、改めて厳選して好きな音楽を紹介してみようと思います。

 

きっかけとなったツイート


#いいねされた数だけ普段聴いてる曲紹介する」というタグを見つけ、面白そうだったのでツイートしてみたところ、最終的に31曲を紹介することになりました。この「いいねされた数だけ紹介する」シリーズは楽しいのですが、後半苦しくなってくる事があります…。しかし今回の曲紹介では最後まで楽しめたので、「やっぱり自分の好きなものを紹介するのは最高。」という事に気づき、もっと詳しく紹介したい、と思いこの記事を書く事にしました。今回は、この中から更に厳選して、自分が気に入っているアーティストや楽曲を紹介したいと思います。なるべくYoutubeやSoundCloudなど、記事内で音楽が聴けるプレイヤーを埋め込んでみますので、是非聴いてみて下さい。

 

cero(セロ)

ceroはどの曲も最高なのですが、特に好きなのはこの「街の報せ」という曲です。
休日の昼間のドライブに最適な1曲です。ceroは心地よいテンポに溶け込む歌詞、リラックス感が最高です。バンド全体の空気感、雰囲気が本当に気持ちいいです。聴いていてあまりに気持ちいいので、自分の結婚式で流してしまいました。アルバムごとに雰囲気が異なり、個人的には「Obscure Ride」が一番おススメです。

created by Rinker
Kakubarhythm
¥2,732
(2020/08/12 12:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

YeYe(イエイエ)

YeYe(イエイエ)
優しい音作りと歌声が耳に沁みます。僕が初めてこのアーティストを知ったのは、
古川本舗さんの「ガールフレンド・フロム・キョウト」というアルバムに収録されている「family」という曲でした。風のように流れる歌声に度肝を抜かれてヴォーカルを検索し、すっかり虜になってしまいました。上に貼っている「ゆらゆら」という曲はPVの雰囲気も最高で、作業中のサイドモニターにずっと流していても全く飽きません。出演している女優のりりかさんの無垢感がまた推せるんです…。こんな天然記念物のような女優がいるんだ…。と思いました。彼女がやっている「inliving」というブログ・youtubeチャンネルも最高ですので是非訪れてみて下さい。

 

yonawo(ヨナヲ)

福岡発のアーティストyonawo(ヨナヲ)。
ムード雰囲気、ゆるい空気感、ちょっとした都会感。聴いていてストレスが一切なくスムーズ。リビングでコーヒーを飲みながらゆったりした時間を過ごすのに最適なサウンドを届けてくれます。上に貼っている曲のタイトルは「こんがらがる」と読みます。実はこのPVの前半は福岡で撮られたものらしく、0:53あたりには「そふ珈琲」という地元のとびっきりオシャレなカフェが登場します。このカフェは本当に最高なコーヒが楽しめますので、福岡の方も、そうでない方も、是非一度足を運んでみて欲しいです…!行くのが難しい方は、僕が書いた記事をチラ見してもらえたら雰囲気がわかると思います。

福岡の人気カフェに実際に行ってみたので写真多めで紹介します!【福岡カフェ巡り】こんにちは。 料理が出来ないコーヒー大好き人間BUSSAN(ぶっさん)です。 僕はまだコーヒ歴2年に満たない初心者なのですが、毎日コ...
created by Rinker
¥1,650
(2020/08/13 02:29:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

PETROLZ(ペトロールズ)

Youtubeのコメント欄に「脱力感の神様を味方につけた男達」というコメントを見つけたのですが、本当にその通りで、聴いていると次第に耳が溶けるのを感じます。特にギターの音作りは最高で、この人何者!?と思って調べたら東京事変の浮雲さんでした。恥ずかしながら「浮雲」以外の名義で活動しているのを知らず、この動画で初めて「長岡亮介」という名前で活動しているのを知りました。ぺトロールズはあまり積極的に情報を発信しておらず、CDの発売も多くないので、かなりレアな存在に感じていますが、色んな方に知って欲しいと思います。
上に貼っている曲は、「Renaissance」というアルバムに収録されている「Profile」という曲です。ちなみに、このアルバムに収録されている「雨」という曲もメチャクチャ最高なんです…。

created by Rinker
Enndisc
¥6,290
(2020/08/12 17:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにちなむと、ペトロールズの楽曲を様々なアーティストがカバーした、「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?」というオフィシャルカバーアルバムが存在するのですが、これもまた最高…。こちらはSpotifyで配信されています…!

created by Rinker
¥3,000
(2020/08/12 17:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

大橋トリオ

ピアノ、ギター、ベース、ドラム、マンドリン、バンジョーなど…あらゆる楽器を弾きこなし、ジャズを始めとする数多のジャンルで作曲を行う鬼才、「大橋トリオ」。
その楽曲は演劇、映画、CMなど様々なシーンで使用され、大橋トリオという名前を知らない方でもどこかで聴いた事があるかもしれません。
僕が特に好きなのは「I Got Rhythm?」というアルバムに収録されている「Lady」という曲で、ピアノと歌唱のみのシンプルな曲なんですが、これがまた…高まる1曲なんです。学生の頃から何度も聴いています。夕方から夜にかけてのしっとりした時間に1人で聴くのにピッタリです。

created by Rinker
Rhythm Zone
¥2,549
(2020/08/12 22:14:32時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにちなむと、上で紹介しているペトロールズの長岡さんと大橋トリオがセッションしているライブがあるのですが、これもまた最高すぎて言葉になりません。

 

日食なつこ

このPVが既に6年も前のものという事に驚いています…。
ピアノと歌と言えばこの人、「日食なつこ」。
流れるようなピアノと芯の強いヴォーカル、そしてドラムとの絡みが最高の1曲です。
日食なつこの歌声って、どこかロック感を感じていたのですが、「水流のロック」というタイトルでピッタリハマりました。また、このPVも最高で、ロケ地は軽井沢にある「白糸の滝」という場所なのですが、ここは軽井沢の絶景スポットとして有名で、この場所は本当におススメなので是非行く機会がある方は訪れてみて下さい。

created by Rinker
Living,dining
¥2,395
(2020/08/12 12:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

okkaaa(おっかー)

99年生まれのアーティスト、「okkaaa」
読み方は「おっかー」です。音楽だけでなく文筆家・フォトグラファーという肩書も付いているようで、めっちゃマルチです。僕が彼を知ったのはSpotifyの「Early Noise」で、驚くほどハイセンスなサウンドをこの「シティーシティー」で聞かされてシビレてしまいました。まさか99年生まれだったとは…。Twitterのフォロワー数やYoutubeの再生回数などを見ると、まだ全然知られていない様子。これから発掘されてどんどん有名になる事間違いなしと思います。是非皆さんに知って欲しいアーティストです。

created by Rinker
¥1,200
(2020/08/12 22:14:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

泉まくら

ヒップホップでここ数年で一番衝撃を受けたのは、「泉まくら」でした。
5年前に福岡に引っ越してきてからというもの、福岡出身のアーティストを聴きまくっているのですが、その中でも彼女は特異で、1度聴いたらずっと脳内に残り続ける謎の残留感がありました。決して主張が強い訳でもなく、色が濃い訳でもないのですが、なぜかこの声が記憶に留まるのです。ウィスパーボイス特有の、「耳元で囁かれてる感」がそれを引き起こしているのかもしれません。知らない方は是非聴いてほしいアーティストです。

created by Rinker
¥1,500
(2020/08/12 17:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

おいしくるメロンパン

もう一組福岡出身のアーティストを紹介させてください。
3ピースバンド「おいしくるメロンパン」です。
疾走感あふれるサウンドとちょっと切なくなる歌詞、踊るベースラインに水色のストラトキャスターをトッピングすると出来上がる夏にピッタリの耳で食べるスイーツです。
彼らを知ったのは、夏の暑い日に寄った福岡天神のタワレコです。そこでめっちゃプッシュされていたのはこの「シュガーサーフ」のPVでした。
こんな夏の代名詞みたいなバンドがあったのかと思い、PVを見ていたつもりが気づいたらCDを手に取りレジに並んでいました。その後、自宅に帰ってYoutubeを漁っていたら発見した「色水」という曲にもハマり、気づいたら耳コピしていました。
ちなみに、「おいしくるメロンパン」の英語表記は「oisicle melonpan」らしいです。

PVだとちょっと儚い雰囲気もありますが、ライブだとちゃんと芯が通っててめちゃくちゃカッコいいんです。これからが本当に楽しみなバンドです。

 

Snail’s House(スネイルズハウス)

Ujico*(うじこ)という名前でも活躍されている方です。僕がこの方を知ったのは2018年、twitterで、RTで上の曲「Pixel Galaxy」が流れて来た時でした。その時の感想は「なんだこのカワイイ音は…!」だったのですが、調べてみるとどうやら「Kawaii Future Bass」というジャンルがあるようです。(2015年前後から既にあったらしい)というかこのUjico*さんが開拓者だとか。ジャンルを作るって凄いですよね…。そんなこんなで、新しいジャンルと出会ったきっかけとなったのがSnail’s Houseでした。

created by Rinker
¥450
(2020/08/12 23:46:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

まだまだ続くよ

皆さんの耳に留まる音楽はあったでしょうか?
ジャンル・年代・を絞らず、完全に僕の主観で僕が最近好きになったアーティスト・音楽を紹介するという、誰が得をするかあまりわからない記事となっていますが、僕の自己満足により、気まぐれに好きなアーティストが増え次第この記事で紹介していこうと思います。
この記事は書いていてとても楽しかったので、同じスタイルで続けるか、もしくはジャンルに分けて書くかもしれません。(もしかしたら書き直すかも)
ちなみに、このブログではあまり音楽に関する記事は書いていませんが、「趣味」を扱うブログとして育てているので、音楽に関する記事も増やしていこうと思っています。
今後も宜しくお願いします!

 

▼他にもこんな記事があります。

CioFabriko
会った事もない2人がブランド立ち上げにチャレンジする話こんにちは!やりたい事だらけ人間BUSSANです。 ここ1年間で、色んな事にチャレンジしてきたのですが、また新たな事へのチャレンジを企...
多趣味な人の圧倒的メリットに気づいたかもしれないので聞いて欲しいんです。多趣味=中途半端?本当にそうでしょうか。僕は多趣味の当事者なのですが、実は最近まで多趣味であることのデメリットに悩んでばかりいました。やりたい事が多すぎて、常に時間とお金がない状態。コロコロ目移りしてしまう状態。でも、実は多趣味には圧倒的メリットがあったのです。自分の中でちょっとした革命だったので、この場にメモしておきます。...
PCのキーボードの画像
好きな事を仕事にする難しさについてじっくり考えた結果こんにちは、やりたいことだらけ人間BUSSANです。 前回の記事で、「このブログは趣味と遊びにフォーカスしていきます」と書いた直後でこ...
「おうち時間」を快適に!

今、世間的にも世界的にも全人類が、史上最も「家に居る」んじゃないかと思います。
そして多分今後もしばらく家に居そう‥。そう思った僕は家の中の「おうち時間」を快適にするために、色んなアイテムを買いました。今回は、インドア派の僕がなぜそれを買ったのか、買った結果どうなったのかを簡単にまとめてみました。
↓の画像クリックで記事に飛びます!