ゲーム

THE PRIMALSのライブに行ってきました!

THE PRIMALS

どうも、BUSSANです。

実家、群馬に帰るついでに東京お台場でのTHE PRIMALSのライブに行ってきました!

THE PRIMALSって何だ?って人のために簡単に紹介すると、

「FF14のサウンドディレクターが率いるオフィシャルバンド」です。

どんな感じだったのか、雰囲気、空気、温度感、ソフト情報的なものをシェアします。

覚えている範囲で書いていきますので、抜けがあると思います。

先に感想だけ一言でいうと、

控えめに言ってメチャ最高!!

でした。

会場のZepp DiverCity TOKYOです。
開始1時間前でしたが会場は既に光の戦士でごった返していました。
全体の半分くらいの人が「THE PRIMALS Tシャツ」を着てました。
ライブ感があっていいですね。

ZEPPのエントランスZEPPエントランス

 

会場に入ると、スクリーンにジョブアイコンと、待機中の文字が映っています。
見慣れた「シャキ待ち」状態の待機画面です。
ライブが開始されるまでの待ち時間を利用した粋な演出です!
スクリーンに映る待機画面を見ていたら2階席にひょっこり吉田Pが現れました。
突然ドッと沸騰する会場。
「俺がライブする訳じゃないから!」と笑いながら静止する吉田P。

いいですね。こういうやりとりが見れるのもリアルイベントならでは。

 

そんなやりとりを見ていたらスクリーンの待機時間が0になり、(時間がループするというハプニングはありましたがw)
シャキーン!という聞きなれたマッチング音と共にアシエンのローブを着たメンバー達が現れました。

 

1曲目 原始の審判 ~蛮神イフリート討滅戦~
2曲目 混沌の渦動 ~蛮神リヴァイアサン討滅戦~
アルバムと同じ順番です。 ここでローブを脱ぐ各アシエン達。

祖堅さん「こんな暑いの着てられないから!」

 

3曲目 英傑 ~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~
4曲目 逆襲の咆哮

セトリを読み上げつつ、次はこれをやります!
と、宣言する祖堅さん。まったりと進行していきます。
そして、ここでスペシャルなゲストが登場するとのこと。
ざわつく会場。
爽やかな青いドレスを着たヴォーカルのユウさんの登場です。
この時点ではユウさんがどんな人なのか全然わかってませんでした。
後で分かったのですが、かつて GO!GO!7188で歌っていたユウさんです。
マジかよ。
今はベースの、ケンイチさんと共に「チリヌルヲワカ」というバンドを率いています。
このチリヌルオワヲワカもめちゃくちゃカッコいい。⇒動画貼っときます

「ぶったおしてやる!」という意気込みと共に5曲目です。

 

5曲目 雷光雷鳴 ~蛮神ラムウ討滅戦~

ユウさんはここで退場。
次はなんとガルーダを男性陣だけで歌うとのこと。せっかくユウさんいるのにマジかよ。
と思ったのですが、要らない心配だったようでめっちゃカッコよかったです!
イントロの語りはマイケルが担当します。

6曲目 堕天せし者 ~蛮神ガルーダ討滅戦~
7曲目イマジネーション ~蒼天聖戦 魔科学研究所~

だいたい2曲づつくらい休憩を挟みながらゆったりと進みます。
でもこのゆったりしたペースに後半裏切られました。

8曲目 曲がらぬ刃 ~蛮神ラーヴァナ討滅戦~
9曲目 メタル ~機工城アレキサンダー:起動編~
10曲目 女神 ~女神ソフィア討滅戦~
11曲目 美の謀略~蛮神ラクシュミ討滅戦~

ラクシュミではメンバーは退場し、ユウさんがソロで歌い上げました。
色々なメディアで取り上げられてますが、ラクシュミは会場全体がテンパード化するという異常事態に!
歌い上げた後ユウさんが述べた感想がまたキュートw「海藻みたい」だったそうでw

ここからラスト4曲、祖堅さんが曲を発表します。
「フラクタル!セフィロト!あと2曲は聞いてのお楽しみ!」

12曲目 アンブレーカブル ~博物戦艦 フラクタル・コンティニアム~
13曲目 魔神 ~魔神セフィロト討滅戦~
14曲目 過重圧殺! ~蛮神タイタン討滅戦~
15曲目 忘却の彼方 ~蛮神シヴァ討滅戦~

タイタンからのシヴァは熱いですね。なんか終わるのはやいなぁと思っていたら、
アンコールが始まりました。ころころ変わるコール内容w
「祖堅!祖堅!」
「よしだ!よしだ!」
「ニーソ!ニーソ!」
何回か後にメンバー再登場!歓喜の会場!

16曲目 指数崩壊 ~機工城アレキサンダー:天動編~

メンバーがまた退場し、ユウさんとギターのGUNNさんと祖堅さんだけになります。
キーボードの前に座る祖堅さん。
これはあの曲をやるなぁと思ったらやりました。

17曲目 忘却の彼方 Never Let it Go

聞き入る会場。スクリーンにはシヴァのムービーが流れます。
しっとりする会場。曲が終わったあとメンバーは掃けます。
これで終わり!? と名残惜しむ会場が再びアンコール!

期待に応えてメンバー再登場!今度は全員THE PRIMALS Tシャツ姿です!
そしてトランペットを持ってきた祖堅さん。
トランペットを使うといえばあの曲!!

18曲目 メタル:ブルートジャスティスモード ~機工城アレキサンダー:律動編~
19曲目 ライズ ~機工城アレキサンダー:天動編~
20曲目 ローカス ~機工城アレキサンダー:起動編~

アレキのバンドアレンジは本当にかっこいいですね。ヴォーカルにもちゃんとエフェクトがかかってました。
最後のローカスでは、後ろのスクリーンにTHE PRIMALSのロゴがデカデカと映ります。
王道の演出だけどめちゃくちゃカッコいい。最高のライブでした。

最初は休憩をはさみながら…とかおっさんだから…という感じでまったりしていたのですが、
裏切られましたw怒涛のラスト。圧倒されました。
ギターは曲に合わせて3本持ち替え、ピアノ、トランペット、コーラスもメインボーカルもやる祖堅さん。
こんなスター性のあるサラリーマン見たことない!
これから名古屋、大阪、札幌とツアーは続きますが、今後の活動も楽しみです!