ゲーム

VRChatを始めて1週目で「スナック」へ足を踏み入れた話

こんばんは(こんにちは)多趣味人間BUSSANです。
前回、あまりにもVRChatが楽しそう過ぎたので、予備知識ゼロでVRChatを初プレイした訳ですが、初プレイ時に出会ったシオンsさんというプレイヤーさんから、「スナック」なる場所に招待されました。VRChat内には、こうした店舗がいくつもあり、定期的に「開店」してイベントのような集会が開催されているとか。これは面白そう!ということで、まだこの時点でVRChat初プレイから10時間程しか経っていない僕が、潜入して初心者視点で紹介してみたいと思います。

 

※この記事では、掲載許可を頂いた方のみ個人名を記載しています。

今回行ったのは「スナック大田」さん。どんなお店?



概要をざっくりと紹介します。

  • とにかく「誰とでも喋れる」がコンセプトのコミュニケーションイベント。
  • 「日本の義務教育を受けた方」「大田めいかさんと喋れる方」が参加条件。
  • 条件を満たせばだれでも参加可能。
  • 参加は不定期で、告知は大田めいかさんのtwitterで。

今回お邪魔したのは「スナック大田」さん。オーナーの大田めいかさんが主催されています。このスナックでは、お酒も料理も提供されません。提供されるのは「楽しいコミュニケーションの場」です。VRChatは誰かとコミュニケーションを取るのが主な楽しみ方になるのですが、入るワールドによっては全く日本人が居なかったり、居ても話しかけづらかったりと、最初のコミュニケーションを取るのが意外とハードルとなる事があります。そんなコミュニケーションのハードルを極限まで下げた場所、それが「スナック大田」なのだと感じました。開催は不定期で行われているようで、開催する時は大田めいかさんのtwitterで下記のように告知されるようです。

 

実際にスナック大田へお邪魔してみました

ここから先は、実際に僕がプレイした内容を体験記形式で書きたいと思います。


こちらが大田めいかさん。(店内・ご本人の撮影許可を頂いています)
とってもパワフルな方で、まさにコミュニケーション力の塊のような方でした…!
記事を書かせて頂きたい旨を申し出ると、快く承諾してくれました。
お店に入ると、まず最初にこの方から注意事項の説明を受けます。そして大田めいかさんとフレンドになれば、あとは自由に遊んでOKです。

 

 


大田めいかさんとのフレンド登録が終わったら、リスポーン地点から離れてお店の中に移動します。こちらは招待してくれたシオンsさん。今の所、僕のVRCの知識の7割くらいはこの方から教えてもらっています…!

 

 


あっという間に増えていくフレンド。確かに、誰とでも気軽に喋れる空間でした。
もし1人になってしまっても、スタッフさんが優しく声をかけてくれるようです。

 

 


そして今回は参加人数が非常に多かったらしく、部屋のキャパシティがすぐいっぱいになってしまう事態に。スタッフの方がポータルを開き、別会場の「AIR Garden」に移動することになりました。移動しなくても良いらしいのですが、折角なので飛び込んでみる事に。

 

 

別会場「AIR Garden」


こちらが第二会場の「AIR Garden」です。(厳密には、こちらのワールドは別の方が運営しており、「スナック大田」のルールとはまた少し方針が異なるようです。)

面白かったのは、ステージが設置されていて、このステージの上に立つと、ワールド内の全てのユーザーに直接声が届く、という仕組みでした。(一般的なのかな?)

 

 



このステージの上に立って熱唱される方も居ました。声援も熱い。
本当はもっと色々な事があったのですが、掲載許可を頂くのを忘れてしまったので割愛します…。

 

最後は記念撮影


どんなイベントでも、VRChatでは最後に記念撮影をするのがお決まりのようです。
今回も皆で集まって記念撮影。僕はデスクトップユーザー(VR機器無しでのプレイ)
なので、自分ごと移動して撮影しました。(皆さんソーシャルディスタンスを保っている様子)

 

 


AIR Gardenでの記念撮影が終わったので、スナック大田に戻ってみました。
するとこちらでも丁度記念撮影をしていたので、1枚撮らせて頂きました。後ろの魑魅魍魎感が良いですね。

 

 

VRChat内のスナックは、初心者にも優しい心が満たされる場所だった


凄く簡単にまとめると、こんな感じです。

  • 日本人同士のコミュニケーションが保証された安心できる空間。
  • 何もかも一切分からなくても大丈夫。スタッフさんのガイド&監督付き。
  • とにかくフレンドさんが増える。
  • twitterのフォロワーさんも増える。
  • 人が集まり過ぎて心配。

日本人同士のコミュニケーションが保証された安心できる空間

まだVRChatをプレイし始めて1週間程度(しかもデスクトップ)ですが、ここまでで分かっている事があります。それは、VRChatはコミュニケーションを楽しむゲーム、という事。その上で、僕達日本人は、母国語以外でのコミュニケーションが絶望的に苦手です。話せるようになればいいのですが、やはり中々ハードルが高いですよね…。なので日本人以外からいつでも話しかけられる可能性があると、ちょっと不安になります。しかし、
このスナック大田では、「日本の義務教育を受けた人のみ」という条件があるのでその不安が一切なく安心できます。

 

 

VRChatについて何もかも一切分からなくても大丈夫。

  • 操作方法が、わからない。
  • 何をすればいいか、わからない。
  • ノリが、わからない。(コミュニケーションの取り方が、わからない)

VRChat初めたての人が必ず感じるであろう、「3大わからない」の不安。
人間は、わからない状態を不安と感じます。当然、そういう事が重なるとめっちゃ不安です。しかし、この空間ではフレンド申請の方法が分からなくても大丈夫です。
恥ずかしながら、1週間ぶりのログインという事もあり、僕はフレンド申請の方法を忘れていました。(届いた申請を許可する事もギリギリでした)※教えてもらったのに!しかし、周囲の方が優しく教えてくれて、結果なんとかなりました。そして、この空間にはほかにも同じような境遇の方、1人で来た方も多くいるようで、ノリが分からなくても大丈夫でした。(皆はじめてなので)この「3大わからない」が解決出来るだけで、初心者としてはとても心強く感じました。

 

 

とにかくフレンドさんが増える

全員が交流を目的に集まっているイベントなので、フレンド申請をして拒否される事はまずありません。(というか勝手にバンバン飛んでくる)「友達できるかな~~」という不安は2秒で消えます。そして、ちょっと嬉しいのは、twitterで見つけてフォローして下さる方も居るという事。僕は日ごろVRChatにログインできる時間が限られていて、どちらかと言うと普段はtwitterを見ている事が多いので、できればtwitterでも繋がりたいと思っている人なのですが、VRChatをされている方はtwitter利用率も高いようです。
(ゲーム内とtwitterは分けたい、という人もいるかもしれないですが)

 

 

最終的に色々満たされて帰りました。

そんなこんなで、この記事を書いている当事者BUSSANは、「スナック大田」から帰る頃には色々満たされていたのでした。少しでも、まだVRChatをはじめたての方、もしくはこれからやってみたい!という方の参考になればと思います~。

まだ超初心者の立場ではありますが、僕はなるべく多くの方がVRChatを始めるきっかけを作りたいと考えています。VRChat関連ではほかに初心者の方、これからの方に向けてこんな記事も書いていますので、良かったら覗いてみて下さい。

#VRChat始めました
VRChatが楽しそう過ぎたので、予備知識ゼロで始めてみました。こんにちは。多趣味人間BUSSANです。 最近何かと名前を聞くようになってきた「VRChat」。 もう誰もかれもがこのコンテンツのう...

 

募集:おススメのワールドがあったら教えて下さい。

色々なワールドに飛び込んで、体験したことを記事にしたいと思っています。もしおススメのワールドがあれば、是非情報お待ちしております!お気軽にtwitter経由でご連絡ください!→BUSSANのtwitter(フォローはお気軽に)

 

遂にPSVRを購入!しかし…使ってわかった「ユニット問題」とは?PSVRのレビューと、実際に使って分かった付属機器についての意外な注意点をまとめています。今からPSVRを買おうと思っている方は参考になるかもしれません!購入前に知っておいた方がいい情報をまとめています。...
ゲーム好きカップルが結婚するとどうなる?実生活の一部を公開します!こんにちは、多趣味人間BUSSANです! 皆さんはどんな趣味をお持ちでしょうか? 僕は小学生の頃からゲームが好きです。 今...
イラストを10年続けた結果
イラストは描き続けるだけで上達するって本当?上達過程10年分まとめてみました!ド素人の僕がイラストを描き始めてから気づいたら10年経っていました。10年でどこまで変わるのか、上達過程をお見せしたいと思います!最初は紙と鉛筆だけでしたが、10年経ったら色々なツールでイラストを描くようになっていました。...
#SS加工どうやってるの
FF14のスクリーンショットをもう1段階キレイにしたい!【FF14ss加工】どうも、光の戦士BUSSANです。 連続で同じ内容となってしまってますが、今回もSS加工の内容です!! でも今回は一味違います。 ...
「おうち時間」を快適に!

今、世間的にも世界的にも全人類が、史上最も「家に居る」んじゃないかと思います。
そして多分今後もしばらく家に居そう‥。そう思った僕は家の中の「おうち時間」を快適にするために、色んなアイテムを買いました。今回は、インドア派の僕がなぜそれを買ったのか、買った結果どうなったのかを簡単にまとめてみました。
↓の画像クリックで記事に飛びます!