ブログ

文章を書く時に役立つWindowsの29個のショートカットキーまとめ

※7/17ショートカットを追記してます!合計29個になりました!
一覧に赤文字で追加してます!

どうもBUSSAN(BUSSAN_8888)です。
皆さんショートカットキー、使ってますか?

ショートカットキーとは、一定の動作をキーボード入力だけで
簡単に省略できるキー入力の事です。

PCはマウスがあれば大抵の操作は出来るのですが、
実は目の前にあるキーボードを使えば、マウスを使わなくても大半の操作が出来ます。
PCを普段仕事で使う方、趣味で毎日触る方にとっては常識かもしれません・・・が、
これ、普段使おうとしないとなかなか覚えられないものだと思います。
でも使いこなせばめっちゃ便利。効率も良くなり仕事も早くなります。

ショートカットを全く使わない方でも分かるように、実例を含めてお伝えします。
ただ、ショートカットはWindowsとMacによってそれぞれ異なるのと、ソフトやアプリケーションによって
それぞれオリジナルのショートカットがあるため、全部まとめようとすると平成が終わります。(大げさか)
なので今回は「ブログを書く時に役に立ちそうなもの」に絞って、使いそうな順にまとめてみます。
誰かの役に立てば・・・!

 

ショートカットキー使いそうな順まとめ(一覧)

下記は一覧です。詳細を後から書きますので、分からないものがあれば各項目を見てみて下さい。

・Ctrl+S
・Ctrl+C
・Ctrl+V
・Ctrl+X
・Ctrl+Z
・Ctrl+Y
・Ctrl+A
・Ctrl+F
・Ctrl+P
・ダブルクリックで単語選択
・トリプルクリックで行選択
・Home・Endで文の先頭・末尾へ移動
・Ctrl+Home・Endでページの先頭・末尾移動
・Ctrl+E
・Ctrl+N
・Alt+Tab
・F2でファイル名変更
・F5でページ更新
・Windows+D
7/16・17追記
・Ctrl+W
・Ctrl+F4
・alt+f4
・Ctrl+tab
・Ctrl+リンククリック
・shift+リンククリック
・Ctrl+マウスホイール
・タブをマウスドラッグ
・Windows+L
・Windows+I

おまけ
・ウィンドウをドラッグして画面端にぶつけると…

Ctrl+S(上書き保存)

アプリケーション上でファイルを作成し、「上書き保存」をするときにCtrl+Sで保存ができます。
メモ帳で説明すると、画像の部分にあたる操作です。

 

 

Ctrl+C(コピー)
Ctrl+V(ペースト・貼り付け)
Ctrl+X(カット・切り取り)

文章(ファイル)をコピーしたい時はCtrl+Cでコピーが出来ます。Ctrl+Xでカット(切り取り)が出来ます。
コピー・カットしたものはCtrl+Vでペースト(貼り付け)ができます。

文章を選択して、Ctrl+Xを押すとカットできます。この状態で、一行下に貼り付けたい場合は、
一行改行してCtrl+Vで貼り付けが出来ます。

 

 

Ctrl+Z(アンドゥ・ひとつ前に戻る)
Ctrl+Y(リドゥ・ひとつ先に進む)

メモ帳では説明一部対応していないのでWordで説明します。
例えば「書いていた文章を間違って消してしまった」時、Ctrl+Zでもとに戻すことが出来ます。

でも、やっぱり消したままで良かった!という時ありますよね?
そんな時はCtrl+Zでひとつ先の動作(この場合は元に戻す前)に戻る事が出来ます。

説明が足りているかちょっと不安です…。
ちょっと言ってる意味わかんない!という方は実際に操作してみると分かりやすいと思います。

 

 

Ctrl+A(全選択)

書いた文章をすべて選択したい時はCtrl+Aで全選択できます。
全選択して別のファイルに貼り付けたい時など、マウスでドラッグするよりも早いので便利です。

 

 

Ctrl+F(検索)

ページ上から単語を探したい時、目で読んで探す、というのも一つの方法です。
が、読まなくても探せる方法があります。
文字列を探したい時にCtrl+Fで検索が出来ます。
例えば自分が書いた文章やWebページ上で、「ゲーム」という文字を探したい時、
(Edgeを使って僕のブログで説明します)
アプリケーションでCtrl+Fを押すと、検索ウィンドウが出てきますので、
その中に「ゲーム」と打ってエンターを押すと、「ゲーム」という文字を探し出してくれます。
めちゃくちゃ便利です。

 

 

Ctrl+P(プリント・印刷)

自分が書いた文章やWebページを印刷したい時はCtrl+Pで印刷画面が開けます。
アプリケーションによって印刷ボタンが違う場所にあるので覚えておくと便利ですね。

 

 

 

ダブルクリックで単語選択
トリプルクリックで行選択

文章をコピーしたい時、単語や行をマウスドラッグして選択しますよね?
でもマウスを動かさずとも、単語の上でダブルクリックすると単語のみ選択が出来ます。

「物理」だけ選択したい場合は「物理」の上でダブルクリック
また、トリプルクリックするとその行を1行選択することが出来ます。地味に便利。

 

 

Home・Endで文の先頭・末尾へ移動

HomeとEndは使ったことはありますか?地味に便利なんです。
文章を書いている時って両手がキーボード上にありますよね?
例えば文章の先頭をちょっと修正したい時。
マウスに手を動かして、先頭までカーソルを動かし、クリックするという動作が
めちゃくちゃ無駄に感じると思うんです。そんな時は「Home」で一発!
Enterの横、Deleteキーのさらに横あたりにEnd、その上にHomeがあると思います。(ノートPCだと無いかも)
Homeを押すと書いている文章の先頭にカーソルが移動します。
Endを押すと書いている文章の末尾にカーソルが移動します。
画像で示しにくいので、実際に試してみて下さい。

 

 

Ctrl+Home・Endでページの先頭・末尾移動

例えば長文のブログを読んでいて、ページの先頭に戻りたい時ってありますよね?
そんな時はマウスドラッグで戻ってもいいのですが、Ctrl+Homeを押してみて下さい。
ページの先頭に移動できます。これはブラウザだけでなくWordpressやメモ帳でも共通です。
さらに、Ctrl+Endでページの最後に移動できます。
これも画像で示しにくいので是非お試しあれ。

 

 

Winows+E(エクスプローラー表示)

例えば、デジカメで撮影した画像を取り込みたい時、どこからデジカメにアクセスしていいか迷う事があります。
そんな時はWindows+Eで「エクスプローラー」を開くと一発で見つけられます。
(Windowsキーはキーボード左下のCtrlの隣にあります。)
参考画像を出そうと思ったのですが、僕のPCの中が丸見えになってしまうので割愛させてください…。
実際に試してみて下さい。

 

 

Ctrl+N(新規作成)

新しいファイルを作りたい時、新しいウィンドウを開きたい時、
そんな時はCtrl+Nで新規ウィンドウを開く事ができます。
メニューから「新規作成」を選ぶよりも早いので便利です。
メモ帳で言うと下記の画像の操作になります。

 

 

Alt+Tab(ウィンドウ切り替え)

沢山ウィンドウを開いてしまって、探してるフォルダがどこだかわからない!って時ありませんか?
そんな時は落ち着いてAlt+Tabを押してください。画面に一覧が表示されますので、
Altを押したままの状態でTabキーかマウス操作で探していたフォルダを選んでください。
画像は僕がこの記事を書いている時の状態です。これは酷いw

 

 

F2でファイル名変更

ファイル名を変更したい時、下記の画像みたいな感じでファイルを右クリックして
「名前の変更」を選ぶと名前の変更が出来ますが、ここまでしなくてもファイルを選択してF2を押すと、
名前の変更がすぐできます。これは使えるとめちゃくちゃ便利に感じるはず。

 

 

F5でページ更新

Webページやアプリケーション上で、ページを更新したい時、
ブラウザであれば「更新」ボタンをクリックしても良いのですが、F5で即座に更新できます。
ご存知の方は多いはず!

 

 

Windows+D(デスクトップ表示)

デスクトップに置いてあるファイルを開きたいけど沢山フォルダを開きすぎてしまって、
デスクトップ表示が面倒!そんなときはWindowsキー+Dで即時デスクトップが表示されます。
ちなみに、もう一度Windows+Dを押すと元の状態に戻ります。

 

 

 

Ctrl+W
Ctrl+F4
alt+F4
(タブ・ウィンドウを閉じる)

タブやウィンドウを閉じたい時、×ボタンを押すよりもショートカットを使った方が早く閉じることが出来ます。
Ctrl+Wでタブ・ウィンドウを閉じる事が出来ます。ブラウザでは、タブを閉じ終わるとウィンドウを閉じるという動作をします。
Ctrl+F4ではタブだけ閉じることができます。
alt+F4はアプリケーションを「終了」することが出来ます。
何も起動していない状態でalt+F4を押すとPCの電源を切る事が出来ます。

 

 

Ctrl+Tab(表示タブを切り替える)

ブラウザで複数のサイトを見ている時、Ctrl+Tabで素早くタブを切り替える事が出来ます。

 

 

 

Ctrl+リンククリック(新しいタブでリンクを開く)
Shift+リンククリック(新しいウィンドウでリンクを開く)

リンクをクリックすると、表示されている画面がリンク先に切り替わります。
でも、表示されている画面はそのままに、リンクを別画面で開きたい時、ありますよね?
そんな時はCtrl+リンククリックで新しいタブでリンクを開けます。
Shift+リンククリックで新しいウィンドウでリンクを開けます。
だいたいどのブラウザでも共通の動作をします。(画像はFirefoxです)

 

 

 

Ctrl+マウスホイール(拡大・縮小)

文字を大きくしたい、小さくしたい時はCtrl+マウスホイール(マウスの真ん中のぐるぐる回るボタン)
で表示倍率を変更することができます。
画像で示しにくいので実際に試してみて下さい!

 

タブをマウスドラッグ(新しいウィンドウに分割する)

タブをマウスでドラッグするとタブを別のウィンドウに分割することが出来ます。
ちなみに、GoogleCrohmeだと分割したタブを同じ場所にドラッグすると元に戻すこともできます。

 

 

 

Windows+L(PCをロック)

席を外すときに画面を出したままにしたくない時ってありませんか?
そんな時はWindowsキー+LでPCをロックできます。(再開には再度ログインが必要です)

 

 

Windows+I(Windowsの設定を開く)

Windowsの設定画面ってどこにあるか迷う時ありますよね?
色々なところをクリックした挙句、どう行ったかわからないけど何となく設定画面が開けた、
って事よくあると思います。でもWindowsキー+Iで一発で開けます!

 

おまけ
ウィンドウをドラッグして画面端にぶつける
ウィンドウが半分表示・四分の一表示ができます

2つのページを見比べたい時、ウィンドウサイズをマウスで調節してもいいのですが、面倒です。
ウィンドウをドラッグして画面横端にどーんとぶつけて下さい。半分になります。
ちなみに、画面角にぶつけると四分の一サイズになります。

ウィンドウを持って、右にどーんとぶつけます

キレイに半分になりました。
これも実際にやってみてもらうと分かりやすいです。

 

 

 

 

 

まとめ

地味なショートカットではありますが、これで作業が数秒短縮できます。
1回の動作で数秒、仮に1秒だとすると、これで1日30秒くらいは短縮できるんじゃないでしょうか。
30秒×365日で年間で182分、時間に余裕が出来ます。映画1本見れますね。
時は金なり・・・。時間は有効に使いたいですよね。

実はこれでもいくつか省略しました。
地味だけど意外と使えるショートカット、ほかにもあります。また時間を見て追記していこうと思います。
もっと使えるショートカットあるよ!とか、記述が間違ってるよ!という内容のものがあれば、教えて頂けるとめちゃくちゃ助かります。

以上!BUSSANのショートカットまとめでした!
皆さんもやってみYOROZU!

 

 

 

関連記事

スマホだけでできる。画像に文字や注釈を入れたい時に便利なアプリ

BUSSANの人生でやりたいことリスト100

一眼レフがなくてもボケ写真を撮る方法

BUSSANについて