チャレンジ

仕事を辞めて1ヶ月間やりたい事だけチャレンジした結果

こんにちは。イラストとライブ配信とゲームとカメラとコーヒーが趣味のBUSSANです。
(BUSSANのプロフィール)

アイキャッチは京都の七夕イベント「京の七夕」の一部です。
修学旅行で行ったことがある京都ですが、大人になってからゆっくり行くのは初めてでした。後で京都に行ってきた記事を作ろうと思います。
(書きました!関連記事:京都の俵屋旅館が別世界過ぎたので100枚の写真で紹介します

 

皆さんはやりたい事できてますか?
やりたい事が沢山ある!でも中々時間が持てなくて出来なかったりしますよね?
僕も日々時間がありませんでした。
でも、仕事を辞めたらしたいことはたくさんありました。
そんなある日、幸運にも1ヶ月間の仕事をしない時間を持つことが出来ました。
その時間でチャレンジした結果どうなったのかをお伝えします。
後で消す可能性もありますが、書きたかった事なので一度表に出してみます。

 

 

なぜ時間が持てたのか

仕事の話です。
今まで自分の仕事の事などは明かしていませんでしたが、ちょっと気が変わったため書いてみようと思います。(後で消すかもしれません。)

僕が勤めていた会社の全社員数は5人。その中で正社員は3人。
ベンチャーです。
その中で僕は唯一の営業、兼サイト運営、兼その他沢山の仕事を担当していました。
忙しさなどは、ご想像にお任せします。

もちろん日々仕事は充実していましたが、自分の時間は中々取れない。
これって本当にやりたい事なのか?という所は常に疑問でした。

しかし、ある時期を境に会社側で問題が起き、6月末、幸運にも仕事を辞めることが出来ました。
(色々な選択肢がありましたが、身を守るために退職を選びました)
(このあたりの話はかなり濃いのですが、今回は省略します。)

その後の僕の選択肢は3つ

1.すぐに就活スタート
2.しばらく休んでから就活スタート
3.やりたい事にチャレンジする

僕は奥さんと相談し、3を選ぶ事にしました。(ほんとに感謝してます。)

ということで2018年7月の間1ヶ月間、やりたい事だけして過ごしました。その結果どうなったのかを書いていこうと思います。

 

 

 

結論・一か月で出来たこと一覧

google
1.Googleのデジタルワークショップで資格をゲットした

→最初の1週間で取得
関連記事:Googleの認定資格、取りました!1日3分から無料で出来るeラーニングって?

2.Googleアドセンス、Amazonアソシエイトの審査に通った
→10回チャレンジし、11回目で通りました。
関連記事:GoogleAdSenseの審査に10回落ちて11回目で受かるまでに行った16の対策

3.未経験からIllustratorを使ってデザインをした

4.自分でデザインしたものを商品にして、ショップを出し、販売した
→売れました。ちなみに、原価率9割以上なので、儲けにはなっていません(笑)
関連ページ:SUZURIで販売しているもの

5.写真を撮りまくった
→記事に使っている写真は100%自前です。

6.人気コーヒーショップ巡りをした
→調べた福岡地元コーヒー店32店舗からインスタで人気順に絞って廻りました
関連記事:福岡のコーヒーショップをインスタ人気順に紹介!【福岡カフェ巡り】

7.ニンテンドーラボでギターを作った
→ただ作っただけでなく、作り方について記事にしました。
関連記事:ニンテンドーラボでギターを作ってみた【作り方もあるよ】

8.ブログのPVを増やした
→6月の3倍、5月の10倍になりました。

9.ブログで初めて収益を上げた
→広告を出して10日で缶ジュース1本分くらい

10.クックドゥがドゥ出来るようになった

 

だいぶ濃い1ヶ月でした。
この中でも、特に僕がどうしてもやりたかったのは、4番です。
「自分でデザインしたものを売る」という経験をどうしてもしたかったのです。
そのためにどうしたらいいかを考えました。
でも、他にもやりたいことがたくさんある。全部やりたい。でも時間は有限。
悩みに悩んだ挙句、次の事を実行しました。

 

 

 

まず最初にやりたいことを整理

とにかく頭がやりたいことだらけで、ゴチャゴチャしていたので、まず整理するためにやりたいことリスト100を作りました。

すると思いの外、何をすべきかが見えてくるようになった気がしました。
やっぱりおススメです。リスト100。
時間はかかるし、考えてると苦しくなってくるし、おまけに公開するので恥ずかしい。
でもやる価値はありました。
関連記事:BUSSANの人生でやりたいことリスト100

 

 

 

ゴールに至るまでに必要な事を考える


自分でデザインしてオリジナル商品を売りたい!
でも知識も経験もない、売り場もないし、人脈も人気もない…おまけにお金もない!
どうしよう? そんな状態でのスタートです。まずは短期間で必要な知識を付ける事にしました。

 

 

Webの知識

不安な時は、とにかく知識をつけるべきと思い、無料で出来るGoogleのデジタルワークショップで勉強する事にしました。履歴書にも書ける資格との事で、無駄にはならないと思い、取得までする事にしました。
関連記事:Googleの認定資格、取りました!1日3分から無料で出来るeラーニングって?

 

 

ツールの知識

Illustratorのテクニックが載っている辞書みたいな本を買ってきて、分からない時は読めるようにしました。
練習がてらに自分のアイコンを作ったりして、イラレの動きを学びました。
ちなみに、色や形、配置などのデザインは勘です。
学生時代に授業でちょっとかじったのと趣味でイラストを描いていたレベル…。
アイコン以外にも、YOROZUというブランドロゴのようなものも作りました。

 

 

ショップのあれこれの知識

売り場やモノづくりのノウハウは色々難しかったのでSUZURIを使う事にして、やらなくていい事を省略しました。
関連記事:気軽にショップを持ちたい・グッズを作りたい人にとってSUZURIが最高すぎた!

 

 

沢山の人に見てもらうためにブログ強化

工夫したこと
・Google Search Consoleを使った
・twitterタグ検索対策をした
・誰でもできる内容を記事にした

とにかく記事を増やしてブログに来てもらう人を増やし、商品を多くの人に見てもらえるようにしようと思いました。
Google Search Consoleを使い、どんなワードで流入しているのかを確認しながら、需要が高そうな記事を増やしました。
ちなみに、このブログで当時一番読まれていた記事は、意外にも「ニンテンドーラボのバイクでうまく曲がれない時の対処法」でした。
ラボのバイクの記事がなぜか読まれているのに気づき、どんなワードで流入しているのか調べた結果「ニンテンドーラボ 曲がれない」等、バイクで曲がれない人が多い事に気づき、対処法の記事を作ったところ、検索上位になりました。
あとは記事の投稿をTwitter上でする際、#をつけてタグにすることで、twitter内のタグ検索からの流入を増やすことも出来ました。
また、写真を使ってモノを作りたかったので、撮り方や加工の仕方など、誰でも出来る範囲の内容に絞って記事にしました。

いつの間にかSUZURIで初売上が立つ


そんなことをしているうちに、7月の終わりに商品一覧ページを作った頃には既にSUZURIで作った商品が売れていました。7月の初めに立てた「自分の商品を売りたい」という目標が、その当月に達成できるとは思ってもいませんでした。
色々な方に買って頂いて、本当に感謝しかありません。

 

 

やりたいこと、やったもん勝ち

MIZUBLOCK
多分、ここに書いてあることは、既にその道を通って来た方々からすると、当たり前かもしれません。むしろ、それじゃ遅れてる、と思われるかもしれません。
でも、それでもいいのです。自分がやりたいことが達成できたので、「それで良し」としようと思います。
やりたい事はやったもん勝ちです。
やらなくても損はしないし誰にも迷惑はかかりません。でも自分の人生だし、やっといた方がいいかなと。
今回は特に、1ヶ月間という期限があったのが良かったのかもしれません。

 

 

BUSSANのその後

奥さんとの約束の1ヶ月間は終わったので、転職活動経て、無事転職することができました。この時の話も記事化していますので、良かったら読んでみて下さい。

PCのキーボードの画像
好きな事を仕事にする難しさについてじっくり考えた結果こんにちは、やりたいことだらけ人間BUSSANです。 前回の記事で、「このブログは趣味と遊びにフォーカスしていきます」と書いた直後でこ...

関連カテゴリー
チャレンジ

 

関連記事

多趣味な人の圧倒的メリットに気づいたかもしれないので聞いて欲しいんです。多趣味=中途半端?本当にそうでしょうか。僕は多趣味の当事者なのですが、実は最近まで多趣味であることのデメリットに悩んでばかりいました。やりたい事が多すぎて、常に時間とお金がない状態。コロコロ目移りしてしまう状態。でも、実は多趣味には圧倒的メリットがあったのです。自分の中でちょっとした革命だったので、この場にメモしておきます。...
CioFabriko
会った事もない2人がブランド立ち上げにチャレンジする話こんにちは!やりたい事だらけ人間BUSSANです。 ここ1年間で、色んな事にチャレンジしてきたのですが、また新たな事へのチャレンジを企...
イラスト上達過程10年分
イラストは描き続けるだけで上達するって本当?上達過程10年分まとめてみました!どうもBUSSANです。 僕は高校生の頃からイラストを描き始めたのですが、 気付いたら10年が経ち、20代も後半となっていました。 ...
写真初心者が一眼レフカメラを買って2年経った結果どうも、初心者カメラマンBUSSANです。 一眼レフカメラを購入してから2年が経ちました。 僕はカメラを触るまでは写真に関して一...