カメラ

一眼レフがなくてもボケ写真を撮る方法

なんちゃって初心者カメラマンBUSSAN(BUSSAN_8888)です。

前回の投稿で、「ボケ」(bokeh)写真っていいな!という内容を書きました。

通常「ボケ」は一眼レフカメラ(絞りがあるカメラ)がないと撮れません。

もちろん普通、スマホのカメラではボケ写真を撮ることは出来ません。レンズに絞りが付いていないからです。
スマホ用の外付けレンズはありますが、やはり性能が良いものは高い。そしてレンズの持ち運びが不便。

しかし実は、スマホ(iphone)(※)だけでボケ写真を撮れる無料アプリがあるのです。(※)iphoneX・8plus デュアルカメラ搭載端末のみ。

 

「Focos」です。

 

まずは撮ってみた写真を見てみて下さい!

bokeh_タイ

ムンアロイというタイのレストランからの眺めです。夕陽が凄く綺麗でした。

 

 

 

focosサンクチュアリーオブトゥルースという寺院です。全部木造だそうです。

 

 

 

focosで撮った画像

名前が分かりませんでしたがその辺にあった寺院の壁です。

 

これ本当にiphone?
一眼レフいらないやん…!

(被写体の力借りすぎじゃない?って言われたらそうなんですが…)

しかし、カメラどころか、外付けレンズも不要。
そして無料で使えます。

さらに驚きなのが、ピントを後から調節できる機能です。

まずは下の写真を見てみて下さい。

 

 

iphoneの画面

今は手前にピントが合っていますが・・・

 

奥をタップすると、タップした位置にピントが合います。

そして、スライダーを動かすと、まるで絞りを開けるかのようにボケ具合が変わります。

 

 

これはマジですごい。
しかも撮っておいたものに後からボケ効果を付けることも出来ます。
操作方法もめちゃくちゃ簡単です。

 

 

ピント撮影して ピントを合わせたい場所をタップ

 

 

 

 

絞りそしてスライダーを動かすだけです。

 

 

 

ボケ簡単にボケます。

 

で、適当にiphoneに標準装備されているフィルターをかけると…

 

 

シルバートーン良い感じ

 

 

 

 

ちなみに、このアプリだけでクロップ(切り取り)も角度調整もできます。

クロップ縦横比率の変更もできます。

 

 

 

 

レンズ何やらレンズの種類もたくさんある様子(有料)

多分、本当にピントを後から変えたり、
絞りを変えたりしている訳ではなく、画像を加工しているのだと思います。

Photoshopにも「レンズぼかし」という機能があり、同じようにレンズでボケを作ったような加工ができます。

それでも、このFocosなら手軽にボケ加工が出来て、しかも無料。これはいいですね。

iphoneX、iphone8plusをお持ちの方は落是非使ってみて下さい。

Focosダウンロードページ

Focosをダウンロード