ライブ配信

多趣味な人にこそ「ライブ配信」をおススメしたい理由

どうも、BUSSAN(ぶっさん)です。(この記事は2分で読めます)
最近TwitCasting(ツイキャス)をやっているのですが、
それに伴い、改めて感じた事があったので、記事にしてみました。

僕は自称多趣味です。

・イラスト
・写真(カメラ)
・ゲーム
・コーヒー

ブログでは今この4つの趣味の話題を主に取り上げているのですが、
これ以外にもこんな趣味があります。

・ギター(ベース)
・釣り(ルアー)
・プラモデル制作
・マウンテンバイク
・紙飛行機
・洋服

これは眠らせてしまった趣味達です。
またやろうと思いつつも中々手が出せず放置になっています・・・。
多趣味な方は、趣味を眠らせてしまった経験はないでしょうか?
そんなあなたにおススメしたい趣味があります。それが「配信」です。

 

 

ここで言う「ライブ配信」とは?

この記事で言うライブ配信とは、ライブストリーミングによる、リアルタイム動画配信の事です。
代表的なもので「ニコニコ生放送」「youtubeライブ」「ツイキャス」などがあります。
最近は「17Live」などが人気です。また、2018年現在は各SNSがこぞってライブストリーミングサービスを始めています。
twitterやinstagram単体でもライブ配信が可能です。

 

 

 

ライブ配信はどんな趣味とも相性がイイ!

配信を始めようとするとき、絶対必要になるのが「配信のネタ」です。
しかし、多趣味な方は最初からその「ネタ」を持っています。なのでネタ探しの必要がありません。
僕の場合ゲームが趣味なのでゲーム画面を配信に写しながら「ゲーム配信」をしています。
関連情報:プロフィールページの「BUSSANの活動場所」の欄

その他にも「趣味×配信」の可能性は無限です。

例えば…
クルマが趣味 → クルマにカメラを載せて車載配信
歌が趣味   → 歌ってみた配信
イラストが趣味→ 絵を描く様子を映してお絵描き配信
楽器が趣味  → 音を配信に乗せて演奏配信
旅行が趣味  → 旅行先からケータイのカメラを使って旅行配信

…などなど

配信できる趣味は無数にあります。

 

 

 

ライブ配信を始めるハードルは年々下がっている

僕が初めてライブ配信サービスと出会ったのは9年前でした。
当時はニコニコ生放送というサービスでライブ配信をしていました。
配信にはPCが必須、配信ツールの知識やパソコンの知識がある程度必要でした。
しかし、今ライブ配信をしようと思ったらアプリのみで出来るものがほとんどです。
しかもめちゃ簡単。

あなたはTwitterのアカウントは持っていますか?
Twitterではわずか4タップ、30秒程でライブを始める事が出来ます!
試しに、次項目でTwitterライブの配信方法を説明します。

 

 

 

超簡単!Twitterライブ配信のやり方

iphoneから配信する場合の方法を解説します。
わずか4タップでできます!

まずはツイートする時に押す、画面右上の羽ペンマークをタップします。

 

 

次に、ツイート画面の「ライブ」という赤丸のマークをタップします。

 

放送内容などを入力して、「ライブ放送する」をタップします。
これだけで配信スタート。配信時はデフォルトで外側のカメラが起動します。
音声のみ配信したい場合は、「ライブ放送する」の上のマイクのマークをタップします

マイクのマークをタップすると音声配信の画面に切り替わりますので、
そこで「ライブ放送する」をタップで音声のみの配信がスタートします。

 

配信終了後は動画として残ります。

 

配信を見た方はコメントを残すことが出来、配信者はコメントを見ながら配信することができます。
ライブ配信終了後は動画をツイートする形になり、投稿として配信内容を残すことが出来ます。
配信時間は無制限!30分で区切られるツイキャスよりもストレスフリーですね…!
今回はアプリでの配信方法を紹介しましたが、Periscopeというアプリを使えばPCからも
配信が出来るようです。追って触ってみようと思います。

※追記
periscopeを使ってPCから配信してみました!(後日記事化予定)
直接リンク→https://www.pscp.tv/BUSSAN_8888/1RDGlWANqgdKL?t=38s

 

 

 

 

 

やるかどうかはあなた次第

以前は機材や技術の問題で中々配信のハードルが高かったのですが、
今はやる気とアイディアさえあれば30秒で配信ができるんです・・・!
例えば…

旅行先で動画を撮って、家に帰ってからアップロードすることもできますが、
ライブ配信なら旅行先から直接映像を届けられます。

15分暇な時間があれば、ツイッターに文字を投稿するのもいいですが、
フォロワーさんとリアルタイムで雑談してみてはどうでしょうか。

1曲歌いたい!誰かに聴いてほしい!でも動画として残すのは恥ずかしい!
そんな時ライブ配信して、終わったら削除、というのもアリだと思います。

可能性は無限大。やるかどうかはあなた次第!

 

 

 

ライブ配信に関するBUSSANの動き

配信に関しては、これからも積極的に取り組んでいこうと思っています!
まずは既に毎週配信しているツイキャス。
次に、youtubeでのゲーム配信を考えています。
twitterライブでの配信も取り入れていこうと思っています。
上手くいくならツイキャスから乗り換えるかもですね。
さらに、楽器の音を配信に乗せる、演奏配信にもチャレンジしたいなと思っています。
(機材的な問題がクリアできれば‥!)

追々記事にしていきますのでお楽しみに!!

関連記事

多趣味な人の圧倒的メリットに気づいたかもしれないので聞いて欲しいんです。多趣味=中途半端?本当にそうでしょうか。僕は多趣味の当事者なのですが、実は最近まで多趣味であることのデメリットに悩んでばかりいました。や...
ライブ配信用のマイク
初めてゲーム配信するならどのサイトがいいの?実際に使い比べて感じたことこんにちは!週末配信者ぶっさんです。 僕は不定期にライブ配信(ゲーム配信)をしているのですが、配信をする上でどうしても迷う事があります...
Switchでのゲーム配信のやり方を詳しく解説しますこんにちは、BUSSANです。 趣味の一つに「ゲーム配信」があるのですが、最近あまり出来ていません。でもこのままにするのも少し勿体ない...