イラスト

イラストの空きスペースを活用する方法とは?【企画やってみました】

こんにちは!
素人カメラマンでイラストが趣味のBUSSAN(ぶっさん)です。

皆さんは思いつきを実行に移す事ってありますか?
僕はあんまりありません。
思いつきのままで大体終わります。
でも今回は思い切って実行に移してみたんです。

今回、
「イラストの空きスペースをPRに使いませんか?」
という企画をやってみました。
その結果、合計45名の方に参加頂きました!
ありがとうございます!!本当に感謝しかありません!

この記事は、

企画内容…内容の紹介
結果…どんなイラストが出来上がったのか?
経緯…そもそもなぜやろうと思ったのか?
方法…どうやってやったのか?
商品化…イラストを使ってアイテムを作りました!
制作裏話…何が大変で何が面白かったか?
参加者一覧…参加したのはどんな人?

という構成で書いています!
7500字を超えていますので、お時間あるときに、もしくは読みたい部分だけでも
読んでもらえたら嬉しいです。
個人的に面白いのは制作裏話かなと思います‥‥(笑)
普段は絶対経験できない体験が出来ました。

細かい事はいいからまずイラストが見たい!
という方は目次から「どんなイラストが出来上がったのか」をクリックしてください。

 

 

企画内容の紹介

僕がツイートした内容をご覧いただいた方は、
そのツイートの通りなのですが、改めて紹介します。

 


企画内容は、僕が制作しているイラストの空きスペースを使ってPR(広告)をしませんか?
というものです。制作したイラストは最終的にSUZURIでの商品化・販売を目的としています。
出せるPRの種類は3つに限定させて頂きました。

①PRしたいURLのQRコード
②アイコン
③ツイッター名

なるべく沢山の方に参加頂きたかったので、
出せる情報をあえて限定しました。
それぞれにメリットとデメリットがあると思います。

①PRしたいURLのQRコード
→出せるのはQRコードのみ。名前やロゴは出せない

②アイコン
→出せるのはアイコンのみ。名前は出せない

③テキスト(お名前など)
→出せるのはテキスト限定。

募集した期間は2日間です。
本当はもう少し長く募集するつもりでしたが、ペースが早く、
僕の作業量が凄い事になる思いましたので、途中で募集を締め切りました。

このツイートは40回以上リツイートされ、
インプレッションは24000を超えました。
「面白い企画ですね!」とのコメントを多数頂き、
本当に嬉しかったです。また、引用RTで紹介して下さった
方も多数いらっしゃいました。本当に感謝です!

そして、2日間で45名の方から応募を頂き、
僕も含めて46名分のPRを1枚のイラストの中で行う事が決まりました。

 

 

 

 

どんなイラストが出来上がったのか

色々ハードルや問題がありましたが、何とかイラストが完成しました!!
経緯や裏話など一旦後回しにして、まずはイラストを見てもらえたら嬉しいです。
ただ、表示前に注意点がいくつかあります。下記箇条書きにしますので一読下さい!

・非常にサイズが大きいです(約2MB、解像度7000×4665)
・PCでの閲覧推奨です
・画像クリックで元画像(圧縮)が表示されます
・元画像をさらにクリックで最大表示となります
・QRコードが読み込めない場合、最大表示にしてみて下さい。(モニターサイズによって状況が変わるため)
・画像は保存・転載・紹介OKです!
・ただし販売を目的としていますので商用だけは避けて下さい
(画像を転売する・画像を使って商品を作るなど)

 

どこに誰のPRが入っているかは、どうぞご自身で確認頂けたらと思います。
僕のPRも多数仕込まれています。

 

ただ、皆様にお詫びしないといけない事があります。
それは、表示の平等性がないということです。
「壁に貼る」という特性上、形が歪むためすべてのPRを同じ表示面積にすることが出来ませんでした。ごめんなさい!
また、貼る位置によっても見え方が変わってきます。この辺りは調整が凄く難しかったです…。
そのため、情報量の少ない文字だけの方はサイズを大きくする、色を使って目立たせる
等で、少しでも目立つようにしています。逆に目立ちすぎかも?

 

イラストはトレスと模写で、イチから僕が描いています。
参考画像を送ってくださった方も、そのまま使用せず描き直しています。
なるべくオリジナルを維持するように描いたつもりですが、おかしい部分があったらすみません。
テキストは、商用可能フォントを僕があまり持っていなかった関係で、バリエーションが少なくなってしまうので
2名は僕のオリジナル手描きフォントになって頂きました!(笑)
QRコードは外部の商用可能サイトで自動生成しています。

 

イラストについて少し解説です。
背景は実在する場所福岡のコーヒー屋さん「COFFEEMAN」さんの写真からのトレス(写し描き)です。
関連記事:福岡のカフェ・コーヒーショップをインスタ人気順に紹介!
(リンク先で背景の元画像が見れます)

背景の後ろの方は行き止まりになっていたのですが、明るいイメージにしたかったので、
思い切って海にしました。(相当無茶があった)

原宿や渋谷のように、壁にステッカーを貼るようなイメージで、PRを掲載しました。
大きさの問題でステッカーサイズじゃなくなってしまいましたが…(笑)

中央の女の子はBUSACO(ぶさこ)というオリジナルキャラクターです。
ぶっさんが描いた女の子なので「ぶさ子」から来ています。
ちゃんとした名前は企画中に決まりました(笑)アイディアを頂いた方、ありがとうございます!
そしてこの子が着ているパーカー、掛けているサコッシュは、僕が実際に販売しています!

詳しくは商品ページにて!→  YOROZUYA ショップページ

履いているスポーツサンダルも実在します。
adidasの「アディレッタ」というサンダルです。
結構ゴツい造りになっていて、僕自身も好きでよく履いています。
女の子に履いてほしいと思い、履いてもらいました。
ちなみにソックスもadidasをイメージしています。
アディレッタ商品ページ

眼鏡はzoffの「Zoff SMART」シリーズのフレームを参考にしています。
Zoff SMART商品ページ

履いているショートパンツはディッキーズをイメージして描きました。
が、レディースの場合、前面にロゴが来るタイプの物はないので、完全な創作になります。

 

 

 

なぜやろうと思ったのか

このツイートが元になっています。

 

既に上に書いてしまいましたが、
元々は自作のパーカーとサコッシュをPRしたかったんです。
でも折角なら背景も描こう、という事で背景を書いてみたら案外スペースが余っていたんです。
なので、こんな思い付きが生まれました。

 

 

 

そして、結構リアクションを頂けたので、実行に踏み切ってみました。
元々やりたいことリスト100にて、「イラスト制作を再開する」という目標もあったため、
PRも出来て、
イラスト制作も再開できて、
ちょっと話題性もある(かも?)
という事で1石3鳥くらいかなと思い、やってみました。

 

 

 

どうやってやったのか

このイラストをどうやって描いたのか、については別記事にて解説しようと思っています。
ツールはSAIとphotoshopを使っています。
背景の元になった画像は自分で一眼レフカメラを使って撮影しています。
ツールの使い方などは他のサイトでも多数解説されているので、
イラストを描く前にやっている事や、考え方、コツなどを記事にする予定です。
素人の域ですが、気になる方は参考にして頂けたらと思います。

 

 

SUZURIにて商品化!

2018/09/18追記
出来上がったイラストをSUZURIにて商品化しました!

iphoneケース

イラストの一部をiphoneケースにプリントしました。
サイズはiphone 5/SE/6(6s)/7(Plus)/8(Plus)/Xに対応しています。
対応機種はiphoneのみ。androidは非対応です。
QRコードは非常に小さくプリントされてしまうため、読み取れない可能性があります。

商品ページへ:BUSACO WALK CASE

SUZURIというサービスを使って商品を作りました!
関連記事:気軽にショップを持ちたい・グッズを作りたい人にとってSUZURIが最高すぎた!

 

 

 

 

何が大変で何が面白かったか

おそらくこの記事で一番面白い部分だと思います。(自分で言うな)
この項目では企画の面白かった事や制作にあたってめちゃ苦労した事などを書きます。
まず、面白かった事からいきましょう。

 

応募先が意外と分散した

QRコードばっかりになったらどうしよう‥‥‥‥‥

と、恐れていたのですが、上のグラフを見てもらうと分かりますが、応募先が意外と分散しています。
皆さんが空気を読んで下さったお陰と感謝しています!アイコンが多いのは分かるのですが、
もっとQRコードの応募が集中すると思っていました。が、意外とテキストが奮闘しています。
イラストを見てもらうと分かると思いますが、テキストって意外と広告としての効果が強いんです。
アイコンだけ見ても検索できませんが、テキストなら検索できますもんね!

 

本当に色んな方が応募して下さった

僕のTwitterをフォローして下さっている方のほとんどがブロガーさんです。
そのため、ブロガーの方からの応募が9割かな、と思っていたのですが、
調べてみると、3割近くの方がイラストをされている方でした。
ちなみに、ブログは持っていない方も沢山いらっしゃいました。
イラストで誰かとつながる事が出来る良い機会になって本当に良かったと思っています。
ちなみに最近話題の漫画家さんも参加して下さっています。

 

キャラクターの眼鏡なしバージョンの要望があった

嬉しい事に「キャラが可愛い」という感想を頂いた上に、
眼鏡なしバージョンも見てみたい」という意見も頂きました。
ありがとうございます!ということで眼鏡有り無し切り替えが出来るように描きました。
画像も載せておきますね。

あれ?眼鏡無い方が可愛いんじゃね・・・・?
気のせいです。BUSSACOに眼鏡は必要。必須。
ちなみに、眼鏡のフレームの色まで後から変更が出来るように描いています。

 

他にもいろいろあったと思うのですが、思い出した時に追記しようと思います。
では、苦労したこと、いってみましょう。

 

 

QRコードの扱い大変すぎ問題

今までQRコードをあまりいじったことがなく、
特性について何にも知らないまま
この企画を始めてしまいました。
日常生活でQRコードをスキャンするとき、意外と雑に扱っても読み込めるじゃないですか?
なので、イラストの中で多少歪んでも大丈夫かな‥‥と思っていたんです。
しかし‥‥QRコードには下記のような特性があるようです。

①一定以上形を保っていないと読み込まない
②カメラに複数のコードが映った場合読み込めない
③URLの長さによってコードの大きさが変わる
④iphoneのカメラ機能では読み込まないが、QRコードアプリを使うと読み込む場合がある

①は、イラストの特性上、壁に貼るイメージなので、
当然絵の端に行けば行くほど歪みます。
なので「正方形」のQRコードが「平行四辺形」になったりするわけです。
しかし、平行四辺形では読み込まないんです!

残念!
なので、なるべくQRコードは歪まない位置に配置する必要がありました。

更に②、QRコードは2つ同時に映ると読み込めない事があるんです。
なのでコード同士隣り合わせにならないように、
一定以上の間隔をあける必要がありました‥‥。

そして③!URLが長いとQRコードの面積が大きくなるんです。
なので、大きさにばらつきが出て、不平等な感じになるんです‥‥。
ここは、正直すみません。どうにもならなかったです…。

④はまあ、よくありますね。しかし、逆にiphoneのカメラだけでQRコードを読み込むことも出来ます。
アプリが無くても大丈夫です。

 

画像が小さいと全部潰れる問題

当初、キャンバスサイズはA4横サイズ(3500×2480 pix)で描いていたのですが、
これでは拡大時にQRコードが潰れてしまい読み込めません。さらに細かいアイコンの方は
何が描いてあるか認識できません。文字も小さいと読めません。
なので、キャンバスサイズを倍にしました。
印刷したらA4の倍のサイズになります。
経験ある方なら分かると思うのですが、描いてる途中からキャンバスサイズを変更すると、
大変です。また描き直しです。やばいです。マジやばみ。

 

 

 

 

参加したのはどんな人?

折角なので、今回参加して下さった方のTwitter名、お持ちのサイトなどを貼りますので、
是非交流に使って頂ければ幸いです。
1名1名丁寧に紹介するのはちょっと時間が足りないのですが、本当に色んな方が参加して下さっています。
ブロガー・イラストレーター・漫画家・歯医者さん・コーヒー豆を販売している方など…
上で1石3鳥と書きましたが、ここで新たな出会いなどに繋がれば、1石4鳥になると思います。
※順番はランダムです!

・あるふぃーるさん
twitter:@alfeelalfeelp
ブログ:あるふノート

・まめまさん
twitter:@majime_zubora
ブログ:まめまメモ

・ハルさん
twitter:@flowerwell3t
ブログ:新居浜でシンプルに暮らす ミニマリスト×作業療法士

・も~さん
twitter:@mori2ta
note:https://note.mu/mori2ta
マンガエール:http://mangayell.com/user/56/

・ぴーゆさん
twitter:@GayDaraBlog
ブログ:ゲイダラボッチ

・にっしーさん
twitter:@nippiiiiiii
ブログ:Lifelog.

・ふわちょさん
twitter:@fuwarityobi
ブログ:ごっととブログ

・アラサンさん
twitter:@allthesun59
ブログ:アラサン[RISEBLOG]

・奇天烈いなりさん
twitter:@matokokun223
ココナラ:イナリデザイン

・Rakiaさん
twitter:@Rakia51541776
ブログ:The Answer

・まるみなさん
twitter:@maru_mina_saita
ブログ:おでかけ旅memo

・マフィンさん
twitter:@muffin05k
ブログ:あめにじブログ

・ゆっくりさん
twitter:@slowlylastspurt
ブログ:ゆっくり、ラストスパート。

・romanさん
twitter:@NegipattchRoman
ブログ:romanの「ゆるふわな日常」

・SAKURACOさん
twitter:@HELLO_and_GDBY
ブログ:HELLO AND GOODBYE

・マグダラのヒカルさん
twitter:@Hikaru_55crypto
ブログ:MGDL-マグダラ-

・Z-Kachanさん
twitter:@Z_kachan
ブログ:稼ぐ!育てる!在宅ワークかあちゃん奮闘記

・エムフィルムズさん
twitter:@AlvYula
ブログ:行雲流水

・変幻自在なうさぎさん
twitter:@changeuusagi
SUZURI:風来坊的物販店
lineスタンプ:風来坊的判子店

・しずくさん
twitter:@shizuku364
ブログ:Fun Daily BLOG

・ちびめがねさん
twitter:@chibimeganecom
ブログ:ちびめがねアンテナ

・saraさん
twitter:@sarasara486
twitterプロフィール

・さーつるにさん
twitter:@saturni_d1213
ココナラ:さーつるに

・ゆるマイさん
twitter:@yurumy_applecat
ブログ:イラスト&ブログ ゆるマイ

・あきたさん
twitter:@daikon147258
BASE:秋田Coffee

・ねねこさん
twitter:@nenekotai4801
ブログ:ねねこの「やってみよう、行ってみよう」

・STすこみみさん
twitter:@theratama01
ブログ:せらたま。

・わたぬきさん
twitter:@wtnktnk
ブログ:ゆるたぬ

・ちゃぬさん
twitter:@chanu_poo
ブログ:まいにちわくわく
ココナラ:ちゃぬ_いらすと
minnne:KURUMI

・チェス太さん
twitter:@chestalondon
ブログ:チェス太のロンドン子連れ体験旅

・ネコさん
twitter:@neko_afishufu
ブログ:ネコノテ

・よろずやさん
twitter:@yoroyoroyasan 
ブログ:よろずやブログ

・ゆずみつサワーさん
twitter:@yuzumitsusour09
ブログ:ゆずみつサワー、おかわりください!
ココナラ:ゆずみつサワー

・USKさん
twitter:@usk_investment
ブログ:サイドハッスル
アマゾン:シードくんのぼうけん(Kindle版の絵本)

・ねこんさん
twitter:@nekon26
ブログ:猫好きオタク歯科医ねこんの雑記 時々 歯のブログ

・ムシタローさん
twitter:@mushitaro_8
ブログ:ムシタローブログ

・ゴンさん
twitter:@GonYottela
ブログ:ヨッテラ・ミテラ
SUZURI:ゴン
note:https://note.mu/gongogon

・くしゃみさん
twitter:@muzumuzunet
ブログ:MUZUMUZU

・ふうたさん
twitter:@futa_1983
ブログ:バツイチにゃん吉の七転び八起きチャレンジ
SUZURI:にゃん吉のお店

・まりもさん
twitter:@marimogumi
ブログ:薬剤師Webライターまりもの雑記

・ゆーのさん
twitter:@noritama77777
ブログ:ざっしょくラボ

・梅吉さん
twitter:@umekkoumekichi
ブログ:梅吉のいろんなはなし
ココナラ:個性的なイラストを描きます

・KEIさん
twitter:@kei_6161
ブログ:N.KEISUKE
SUZURI:KEI

・OGUさん
twitter:@OGU_Blog
ブログ:コソダテとオウチのこと。

・春紫乃さん
twitter:@MegHaruShino
ブログ:40代ママでもきれいな肌を取り戻せる!美容実践ブログ

 

TOPへ戻る

 

 

 

最後に
今回の企画で応募頂いた方、拡散に協力下さった方、アドバイスを頂いた方、
本当に沢山の方に応援頂いてどうにか成り立ちまし本当にありがとうございました!
これからも、BUSSANと、BUSSANのYOROZUブログを宜しくお願いします!

 

 

 

関連記事

SUZURIで販売しているもの
仕事を辞めて1ヶ月間やりたい事だけチャレンジした結果
BUSSANの人生でやりたいことリスト100
GoogleAdSenseの審査に10回落ちた僕が行った16の対策