クリエイティブ

スマブラSPのスクリーンショットをPhotoshopとSAIで加工してみました!

こんにちは、駆け出しファイターBUSSANです。
スマブラSPを発売日にゲットしたのですが、プレイしてすぐ、あることに気づきました。
「このゲーム、スクリーンショット機能が充実している!!」

そうなんです。スーパーマリオオデッセイの時や、ポケモンの時もそうでしたが、近年のゲームはだいたいスクリーンショット機能が充実しています。
しかも撮ってすぐにSNSにシェアできる仕組みになっています。
スマブラももちろん充実してます。しかも高性能。画角調整なども可能な上に、リプレイでスクリーンショットを撮るならコマ送りなんかも出来ます。
20種類のフレーム、16種類のフィルター付き。最強ですね。
加工する必要ないんじゃないか?
とも思えますが、そこをあえて加工してみました(笑)僕なりのやり方ですので、誰かの参考になれば…!

 

 

ビフォーアフター

まずは加工した画像をご覧ください!

ビフォー

スマブラSPのしずえさん加工前

 

 

 

アフター

スマブラSPのしずえさん

 

星や家の明かりなどが玉ボケになるように、Photoshopのレンズぼかしを使いました。
加工の方法を紹介します。

 

 

 

ニンテンドースイッチから画像を取り出す

スクリーンショットを加工するには、まずはスイッチから画像を取り出さないといけません。
取り出し方は前回書いた記事に記載しています!
関連記事:ピカチュウが可愛すぎたのでスクリーンショットを加工してみました

 

 

 

外部サイトで拡大&リサイズする

waifu2x」というサイトを使います。
毎度このサイトにめちゃくちゃお世話になっているのですが、撮ったスクリーンショットを高精細にし、さらに拡大してくれるサイトです。
ノイズは除去してサイズは二倍!とても良いです。
詳しくは関連記事にて‥!
関連記事:FF14のスクリーンショットをもう1段階キレイにしたい!

 

 

 

SAIで背景を描き込む

リサイズした画像をSAIで開きます。

星の光をぼかした時に玉ボケになるようにしたいので、上から色を塗って強調します。
星以外にも家の明かりなど、光源になりそうなものは光を強調します。

 

 

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、黄色い光になる部分を強調してみました。

 

 

 

SAIで修正をいれる

色味がおかしい部分などを鉛筆ブラシやエアブラシを使って修正します。

コツは、スポイトツールで付近の色を吸って、エアブラシで上書きする感じです。

 

 

 

目に映り込みを入れる

背景を一部切り取って、目にかぶせます。

レイヤー濃度をお好みで調整します。
レイヤーの合成モードは「オーバーレイ」にしています。
目からはみ出ている部分は消しゴムなどで削ります。

 

 

 

映り込みに影を入れる

目の映り込みがそのままだとちょっと不自然なので、
境界線の内側に影を描き込みます。(消しゴムで消してもOKです)

 

 

 

発光レイヤーで光を当てる

発光レイヤーを追加し、光が当たっているであろう方向に、エアブラシで光を当てて行きます。光の当たり具合はレイヤー濃度や、塗りの濃度で調節します。光を強めることで立体感を出すことが目的です。

 

 

 

Photoshopで開き、キャラクターを切り抜く

キャラクターと背景の境界線にパスを引き、キャラクターと背景を分けます。
背景だけを加工したり、キャラクターだけを加工出来るようにすることが目的です。

マスクを作成しても、選択範囲を保存しておいて使ってもどちらでもいいと思います。
とにかく、背景とキャラを分ける事が出来ればOKです!

 

 

 

こんな感じで、背景だけを選択できる状態にします。
キャラと背景が分けれたら、キャラクター部分だけを切り取って別レイヤーに保存しておくと、後々作業しやすいかもしれません。

 

 

 

Photoshopのぼかしツールで背景をぼかす

背景をぼかすのですが、今回は2種類のぼかしツールを使ってみました。
「フィールドぼかし」と「チルトシフト」です。

最初にフィールドぼかしで全体を少しぼかしておきます。
次に「チルトシフト」を使って背景の遠い部分ほどボケるように調整します。
今回水平線が湾曲しているので、チルトシフトを斜めに入れてみました。
この時、「光のボケ」と「光しきい値」をイイ感じに調節し、星や家の明かりが
イイ感じに玉ボケになるように調整します。

 

 

 

キャラクターの色味を調整

先ほどキャラクターと背景を分けた際に、

キャラクター部分だけを切り取って別レイヤーに保存しておく

と書いたのですが、さっそくここで使います。

キャラクターの色味を、背景と合わせるために、キャラクターのみのレイヤーのカラーバランスを調整します。
今回は空の色がだいぶ紫に寄っていたので、それを反映して青と赤を強くしました。

 

 

キャラクターと背景を合わせてチェック

背景と同時に表示して、色がおかしくないかチェックします。

しずえさんに当たっている光が若干強すぎた感じがしたので、背景の色を少し明るくしてみました。
ちなみに、すこし雰囲気を変えたかったので「RGBずらし」を行い、青色のチャネルだけ
少し位置をずらしています。

 

 

 

SAIで細かい部分を修正

最後にSAIで開き、細かい部分を修正します。

納得がいくまで修正できたら完成!!

 

 

 

スクリーンショット加工、完成!

スマブラSPのしずえさん

できました!元気なしずえさんにフォーカスしたスクリーンショットです。
毎回1キャラの加工しかしていないのですが、折角の対戦ゲームなので、2キャラ以上の殴り合いを加工してみても面白いかもですね・・・・!
時間出来次第チャレンジしてみたいです!

 

 

 

今までのスクリーンショット加工の振り返り

スクリーンショット加工シリーズも、気づけば5回目となりました。
このシリーズは実は意外と読まれていて、このブログの閲覧数の半分以上の
シェアを占めていたりするので、今後も続けていこうと思います!
よかったら他の投稿も覗いてみて下さい!

パート1:ゲームのスクリーンショットを加工すると思い入れが増えるよ!
パート2:FF14のスクリーンショット加工のコツ
パート3:ゲームのスクリーンショットをもう1段階キレイにしたい!
パート4:ピカチュウが可愛すぎたのでスクリーンショットを加工してみました
パート5:この記事

 

 

読まれています

イラストを10年続けた結果
イラストは描き続けるだけで上達するって本当?上達過程10年分まとめてみました!ド素人の僕がイラストを描き始めてから気づいたら10年経っていました。10年でどこまで変わるのか、上達過程をお見せしたいと思います!最初は紙と鉛筆だけでしたが、10年経ったら色々なツールでイラストを描くようになっていました。...
遂にPSVRを購入!しかしッ!使ってわかった「ユニット問題」とは?PSVRのレビューと、実際に使って分かった付属機器についての意外な注意点をまとめています。今からPSVRを買おうと思っている方は参考になるかもしれません!購入前に知っておいた方がいい情報をまとめています。...
ゲーム好きカップルが結婚するとどうなる?実生活の一部を公開します!こんにちは、多趣味人間BUSSANです! 皆さんはどんな趣味をお持ちでしょうか? 僕は小学生の頃からゲームが好きです。 今...
Switchでのゲーム配信のやり方を詳しく解説しますこんにちは、BUSSANです。 趣味の一つに「ゲーム配信」があるのですが、最近あまり出来ていません。でもこのままにするのも少し勿体ない...